これまでの温かいご声援誠にありがとうございました。
no-line

この度、2020-21 V.LEAGUEを持ちまして、#19 浅野 博亮 選手が引退することになりました。
これまでの温かいご声援誠にありがとうございました。

#19 浅野 博亮 選手

たくさんの人に支えられて最高のバレーボール人生を歩めました。

まず初めに、このような状況の中での引退発表で直接ご挨拶できず大変申し訳ありません。
ジェイテクトSTINGSで過ごした9年間は、私にとってかけがえの無いもので言葉では表せないほど大切なものです。
会社関係者、STINGS関係者、スタッフ、チームメイト、家族、恩師、友人、そしてなによりもファンの方々に支えられて最後まで自分らしくバレーボールに打ち込むことができました。

本当に感謝しています。
ありがとうございました。

ジェイテクトSTINGSはまだまだ強くなれるチームだと思います!!
ファンの方々も是非これからのSTINGSを応援していただき、選手を支えてあげてください。

Go STINGS!!
 

no-line

【2021/5/31追記】
2021年5月末で、髙橋慎治が監督を退任することになりました。
これからはフロントスタッフとしてチームに携わりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

髙橋慎治監督

今シーズンで監督を退任させていただくこととなりました。

指導者として経験や実績のない中で監督となり3年間務めさせていただきましたが、応援いただいた皆様、バレー関係者の皆様、会社、従業員の皆様、ジェイテクトSTINGS関係者、そして家族、本当に多くの方々に支えられ、ここまで進めることができました。
深く深く感謝申し上げます。

在任中は山あり谷ありと様々なことがありましたが皆様と共に乗り越え、2019-20 V.LEAGUE、令和2年度 天皇杯において優勝を果たせたことを誇りに思います。

退任後は今までと違う立場になりますが、更に強く、そして皆様から愛されるチームにしていけるよう微力ながら尽力してまいります。

STINGSはこれからも成長・進化し続けます。また皆様からの熱い気持ちや応援が必要となりますので、今後とも引き続き宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

※写真の一部は2019-20シーズンのものを使用しています。
 

no-line

【2021/5/31追記】
2021年5月末で、若山智昭コーチが退団し、社業に専念することになりました。
これまで温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。

若山智昭コーチ

まず、コロナ禍の大変なシーズンを終えることが出来たことに対し、
Vリーグ関係者、会社、チーム関係者に感謝申し上げます。
今シーズンをもちましてコーチを退任し、ジェイテクトSTINGSを退団いたします。


コーチとしてチームに携わった3年間で苦しいこと、悔しいことも多々ありましたが、Vリーグと天皇杯の初優勝を経験出来たことは私にとって大きな財産です。
支えてくれた家族、共に戦った選手、スタッフ、ファンの皆様、STINGSに関わる全ての方に感謝しています。

この3年間で選手達は意識改革に取組み、戦う集団のメンタリティを持ち合わせた勝つ集団へと進化しました。さらなる高みを目指す才能溢れる選手達がさらにSTINGSの未来を明るく輝かせてくれると信じています。

さぁ、進化を続けるSTINGSをみんなで応援しましょう!
I wish you all the best!

3年間本当にありがとうございました。

※写真の一部は2019-20シーズンのものを使用しています。

no-line

【2021/5/31追記】
2021年5月末で、大楠法晴ストレングストレーナーが退団することになりました。
これまで温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。

大楠法晴ストレングストレーナー

ジェイテクトSTINGSのストレングストレーナーとして約3年間、お世話になりました。

携わっている間に、リーグ優勝や天皇杯優勝など日本一を2度経験出来たことは、これからのトレーナー活動の誇りになります。

ありがとうございました。

※写真は2019-20シーズンのものを使用しています。

no-line

【2021/5/31追記】
2021年5月末で、#3 伏見大和 選手が退団することになりました。
これまで温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。

#3 伏見大和 選手

突然ではございますが、この度ジェイテクトSTINGSを退団する決断を致しました。

黒鷲旗が中止となり、皆さんに直接会って報告することができず、申し訳ございません。
ジェイテクトSTINGSでの二年間はあっという間でしたが、この二年間で学んだ事、経験させてもらった数々の思い出は僕にとって間違いなく大きな財産となりました。

この二年間、ずっと良い時ばかりではありませんでした。
紆余曲折していく中でチームメイトと色んな経験を共有できたことや多くのことを学ぶことができ、僕は本当に毎日が充実していて幸せでした。
シーズンを通してどんな時も変わらず、応援して下さった会社の皆様やファンの方々がいたから、この二年間をやり切る事が出来たと思っています。

そして、ジェイテクトSTINGSに快く受け入れてくださり、Vリーグ優勝や天皇杯優勝などを経験させてくれたスタッフ、選手の皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

短い間でしたが、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

TOP

MENU