2015/16シーズン Vプレミアリーグ終了!

プレミアリーグファイナル最終結果4位

V・プレミアリーグ3シーズン目の今年も昨年に引き続きチームスローガン「ONE」を掲げ、増成新監督のもと2015年6月からチームはスタート致しました。リーグ戦開幕直前のワールドカップでは全日本男子の活躍が影響し、福岡市民体育館にて開幕した2015/16シーズンV・プレミアリーグはシーズン通して大勢のファンの皆様にご来場頂きました。チームとしては、2016年1月16日にウイングアリーナ刈谷で開催されたホームゲームで過去最高のSTINGS応援団数(1,752名)を記録致しました。皆様、ご来場ありがとうございました!

2015年9月、新外国人選手 マテイ・カジースキ選手の入団を発表いたしました。過去、所属チームを優勝に導く“優勝請負人”とも言われたカジースキ選手の入団は世界のバレーボールファンを沸かせるニュースとなりました。リーグ戦開幕に向けて名古屋市内にて行われたジェイテクトSTINGS記者会見でも多くの記者の方にご来場頂き多くのメディアに取り上げて頂きました。

2015/16シーズンが開幕!初戦から白熱した戦い
2015/16シーズン開幕戦福岡

そして迎えた2015年10月30日。ついに2015/16シーズンが開幕!初戦から白熱した戦いが繰り広げられ、2位以下のチームは常に混戦状態。レギュラーラウンドは3LEG終盤まで順位の入れ替えが激しく近年稀にみられる激戦となりました。中でもSTINGSにとって昨シーズン1度も白星を上げることができなかった東レアローズとの対決はチーム関係者やファンの皆様にとっても手に汗にぎる試合となりました。レギュラーラウンドは2LEGに4勝と勝ち星が先行したことにより3LEG中盤でファイナル6進出が確定。そして、レギュラーラウンド最終戦は3位から6位にもなりうる状況下のなかJTサンダーズ戦、堺ブレイザーズ戦では両日ストレートで勝利し、3位という好成績でレギュラーラウンドを通過することが出来ました。

持ち点3ポイントからスタートしたファイナル6では1勝4敗・・・納得の行く結果が出ず、最終順位4位という結果で今シーズンの幕を閉じました。最終戦までファイナル3進出への希望があっただけに、パナソニックパンサーズとの直接対決での敗戦はとても悔しい結果となりました。
しかし、昨シーズンの5位から1歩前進したことはSTINGSにとって大きな自信へと繋がりました。最後の最後までSTINGSを信じて応援して下さったファンの皆様、ご声援ありがとうございました!
 

1歩前進したことはSTINGSにとって大きな自信へ
2015/16シーズン最終戦戦大阪

4ヶ月の長期間に亘るリーグ戦が今年も終了致しました。会場まで足を運んで下さったファンの皆様、今年もニコニコ動画やテレビ放送で応援して下さったファンの皆様、温かいご声援本当にありがとうございました!

皆さん、今シーズンもワクワクして頂けましたでしょうか?(^^)
今シーズンの公式戦も残すところ黒鷲旗のみとなりました。
チーム、そしてファンの皆様と「ONE」となり優勝を目指します!!

ジェイテクトSTINGSへのご声援ありがとうございました。

TOP

MENU