2014/15シーズン Vプレミアリーグ終了!

プレミアリーグファイナル最終結果5位
2014/15シーズン開幕戦愛知

Vプレミアリーグ2シーズン目の今年はチームスローガン「ONE」を掲げ、チームそしてファンの皆さんと1つになり、一戦一戦勝ちにこだわり戦ってきました。初戦は地元愛知県での開幕戦となり、800名を越える大応援団の中で大逆転勝利を飾ることができました。しかし、その後1LEGでは2勝4敗と負け越し、思うような戦いができず「STINGSのバレー」を見失うこともありました。

年が明け2015年。ファイナル6進出を目指しSTINGSらしいバレーとは何か?をチームで再確認し、2LEGへと挑みました。宮崎県や高知県と遠方での試合にも関わらず、会場にはたくさんの方々が応援に駆けつけて頂き、声援に後押しされるようにSTINGSらしい粘りのあるバレーを取り戻し、チーム初の“3連勝”そして4勝3敗で勝ち越し、ファイナル6進出へ望みを繋ぐことができました。

今シーズンからポイント制が導入され、3LEGではファイナル6最後の2枠を争う激戦が繰り広げられました。2月中旬、三島大会では暫定5位・6位・7位の直接対決となり、接戦の末惜しくも破れましたが、翌週の東京・山梨大会で上位チームに2連勝を飾りレギュラーラウンド最終戦まで残り2枠を争った戦いはもつれ込みました。最終戦では1勝1敗という結果となりましたが、この時点でレギュラーラウンド6位が確定。そして、昇格2年目にして初のファイナル6へ進出を決めました!

ファイナル6に臨み、一進一退の戦い!
2014/15シーズン開幕戦長野

3/1(日)レギュラーラウンド6位のため、持ち点0からファイナル6がスタート。初戦から全チーム一進一退の戦いが繰り広げられ、STINGSはフルセットの末白星スタート!長野大会では浅野選手の出身地ということもあり700名強の応援団が会場に集結!残念ながらフルセットの末敗れてしまいましたが、地元の中高生に勇気と希望を与える浅野選手の活躍が会場を沸かせました!

この時点でファイナル3進出への望みが途絶えてしまいましたが、チームは1つでも上位を目指して最終戦へと挑みました。その結果、最終戦を2連勝!“有終の美”を飾り、最終順位5位を自らの力で勝ち取ることができました!!

5ヶ月間に亘るリーグ戦が3/22(日)をもちまして終了致しました。
会場まで足を運んでくださったファンの皆さま、そしてテレビの前・携帯を片手にいつも応援してくださったファンの皆さま、温かいご声援ありがとうございました!

ファンの皆さんにとってもハラハラ&ワクワク&ドキドキを感じさせられたシーズンとなったのではないでしょうか♪

ジェイテクトSTINGSへのご声援ありがとうございました。

TOP

MENU