ファン感謝デー

ジェイテクトSTINGSファン感謝祭2016が6月11日(土)にジェイテクト体育館にて開催されました。
そして、今年の参加者は昨年の2倍となりました!
 

ファン感謝祭プログラム

■開会式

ユニフォーム姿で選手が登場!髙橋(慎)選手による開会宣言と、選手一人ひとり2015/16シーズンの感謝の言葉や、感謝祭を楽しみましょう!といった意気込みから今年のファン感謝祭がスタートしました。


ファン感謝祭プログラム

■紅白戦

今年は引退選手にとって最後の試合となる紅白戦を実施。予め「チーム☆ジェイテクト」「チーム★スティングス」に振り分けを行い、15点先取を1セット行いました。2セット目はファン参加型の紅白戦ドリームマッチを行いました。受付時に紅白戦参加受付コーナーを設け、開会式後に増成監督が抽選を行い「監督役・選手役・ドリンク係・タオル係」を抽選。監督はタイムアウトをとったり、メンバーチェンジを行い、ドリンク・タオル係はタイムアウトの際に選手へドリンクとタオルを渡してもらいました♪


■フリータイム

バレーボールで楽しんだ後は、皆さんお待ちかねのフリータイム♪選手がドリンクサーバーを行い、1時間たっぷりお話ししたり、記念撮影を行っていてとてもにぎやかな時間となりました。昨年同様に今年も寄書きコーナーを設け、皆様からたくさんのメッセージを頂きました。この寄書きは練習会場や公式戦の会場などで掲載させて頂きます。ありがとうございました!


■若手選手余興「IPPONグランプリ」

毎年恒例の若手選手余興は若手選手の「度胸」と「面白さ」が試される大事なプログラム!今年は某テレビ局で放送されているIPPONグランプリ。本間選手が司会を務め、回答者は個性あふれる服装で江頭選手・廣瀬選手・渡邉選手・柳澤選手・福山選手が登場。「昨年までのジェイテクトSTINGSのすべらない話」に負けないクオリティーで笑いが絶えませんでした!


■お楽しみ抽選会

選手の私物秘蔵アイテム(バレーグッズ)が当たるお楽しみ抽選会!当選者には任意で募金をお願い致しました。皆さまにご支援頂きました募金につきましては東日本復興支援に寄付させて頂きます。ご協力頂きました皆さまありがとうございました。


■閉会式

楽しい時間はなぜ早く過ぎてしまうのでしょうか・・・。閉会式では黒鷲旗にて現役生活を引退した4選手からのご挨拶。チャレンジ時代からチームを支えてくれた若山選手、松崎選手。高さを活かしたプレーで何度もチームを救ってくれた角田選手の3名は今後社業に専念いたします。そして、阿部選手は今後もコーチに就任しチームと共に優勝を目指します。4選手への温かいご声援ありがとうございました!


 
最後に…2015/16シーズンは、天皇杯では不甲斐ない結果となってしまいましたが、V・プレミアリーグでは4位、黒鷲旗では準優勝という結果を残すことができました。この結果は選手の頑張りとファンの皆さまの温かい声援があってこその結果です。しかし、私たちはこの結果に決して満足はしていません。2016/17シーズンでは伝統あるチームの逆心に負けないよう、一層厳しいトレーニングや練習を積み重ねシーズン開幕に向けて日々精進致しますので、引き続き、温かいご声援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

この度「ファン感謝祭2016」へご参加頂いたファンの皆さま、ご来場誠にありがとうございました。今回は残念ながら参加することができなかったファンの皆さま、次回のご来場心よりお待ちしております。

ファン感謝祭プログラム

TOP

MENU