蔵王坊平アスリートヴィレッジ合宿(6/30-7/8)

 
昨年より少し早い時期となりましたが、今年も山形県上山市の蔵王坊平高原にある「蔵王坊平アスリートヴィレッジ」にて強化合宿を実施!6/30(木)~7/8(金)までの9日間は朝から晩までバレーボール漬け!!今年は急遽、日中韓男子クラブ選手権大会への参戦が決定し、トレーニングだけではなくチーム練習も行いました。

上山市バレーボール教室

7/3(日)は昨年に引き続き、蔵王坊平アスリートヴィレッジ施設内にあるZAOたいらぐらにて上山市の小中学生約130名を対象にバレーボール教室を開催しました。
昨年は50名の参加者でしたが、なんと今年は2.5倍の130名!嬉しい限りです!!

気仙沼市バレーボール教室

7/9(土)最終日は弊社の「東日本復興支援活動」の一環である気仙沼市バレーボール教室を開催!今年は気仙沼市の高校生約150名の皆さんに参加頂きました。

司会進行は古田選手!ウォーミングアップではレシーブ体勢になり古田選手の「頭!肩!かかと!」の号令に合わせて身体の部位をタッチするアップや、「右!左!上!下!」の号令にあわせて移動したりジャンプをするアップを行いました。左右上下Ver.では号令とは“逆に動く”パターンもあり、朝から脳と身体を使う楽しいウォーミングアップとなりました。その後はパス・レシーブの練習を行い、スパイク練習では恒例のお手本タイム♪チームNO.1の長身の廣瀬選手の豪快なスパイクは軽がると2階ギャラリーへ上がり、力強く叩きつけるボールの音で大いに盛り上がりました!そして、最後には3コートに分かれてSTINGS vs 高校生のゲームを行いました。

練習で教わったことをすぐ実践に取り入れようとする“素直さ”や、空いた時間を見つけてはSTINGSの選手に「教えて下さい」「対人パスの相手をしてください」など“積極的”な生徒の皆さん。その姿はとてもキラキラと輝いていました!

今年もこの山形合宿期間中に2つのバレーボール教室を開催することができました

今年も多くの方々に多大なるご協力を頂き、山形合宿、そして各バレーボール教室を無事に終えることができました。毎日の栄養管理された食事の提供などさまざまな面でサポートして下さった蔵王坊平アスリートヴィレッジの関係者の皆さま、そしてバレーボール教室にご協力頂きました皆さま、この場をお借りしてお礼申し上げます。

TOP

MENU